風俗の王道ソープ

風俗と言ってもたくさんの業種があり好みは人それぞれだと思います。
同じ業種であってもビジュアル重視の店や素人を売りにする店。さらにはビジュアルには拘らずサービス重視の店まで様々です。
その中でも風俗の王道と言えばソープという風潮が根強くあります。ソープには激安店・大衆店と呼ばれる手ごろな店から、高級店・超高級店といった高額な店までかなり幅が広いです。
男なら一度は高級ソープに行ってみたいという願望があるのではないでしょうか?
しかしサラリーマンにとって6万円という金額は負担が大きいものです。臨時収入があった場合は別ですけど気軽に通える金額ではないですよね。
私は大衆店にも超高級店にも行ったことがあります。両店にどのような差があったでしょうか?
正直なところ金額以外にあまり差を感じませんでした。店内でアルバムを見ても特別に超高級店の方がビジュアルが高いとは思いませんでした。
サービス面にしても店ではなく結局は嬢次第なのでしょうね。高級店だからビジュアルのサービスも良いと期待して行くと痛い目にあう可能性があるということです。
逆に言えばあまり期待せずに大衆店に行って大当たりで美味しい思いをすることもあるでしょう。
ソープに限った話ではありませんが、やはり基本は相性の良い嬢に巡り会えるかですね。
ただ私のようなお金に余裕のない人間は高級店で相性の良い気に入った嬢に巡り会えても頻繁に通えないのが難点ですかね。
ですから私はボーナスなどの臨時収入があった時以外は大衆店で遊ぶようにしています。
その他の業種では性感エステに行くことが多いですかね。こちらは若くて可愛い嬢が多いので下調べをすればビジュアルで外すことはないと思います。
サービス面や相性は入ってみないと分かりませんけどね。
これからも様々な方面で風俗ライフを楽しみたいと思っています。